食の指導(3年生)

 1.jpg
 6月15日(木)の5校時、3年生は食事の大切さについて学びました。講師は、樋脇給食センターの栄養教諭の先生です。子供たちが好き、嫌いな食べ物を分類したり、ワークシートや黒板で食べ物を3色に分けたりして食べ物の性質を学びました。
 毎日の食事でバランスのとれた献立についても3色から考えました。
 食や睡眠は、健康の源です。さっそく学んだことを生活に生かしていくことでしょう。

この記事へのコメント